【Let’s国際恋愛】メンヘラ日本人男子とフィリピーナは相性抜群?

結論

日本では「重い」と言われがちな男性にとってフィリピン人女性は相性抜群である可能性が高い。

今回はこのような内容でお送りいたします。

まず「メンヘラ」ってどの程度のことかということを明確にしておきたいと思います。なんとなく当てはまっている場合、このまま読み進めてみてください。

  • LINEの返信がないといやになる
    • 既読無視はあり得ない
    • 未読無視はもっとあり得ない
  • 愛情表現は耐えずしたい
  • 電話は頻繁にしたい
  • 会ったときは存分にいちゃつきたい

ざっとこんな感じの傾向がある方にとってフィリピン人女性はおすすめできます。

フィリピーナがメンヘラだからメンヘラ同士で気が合うわけではない

フィリピン人女性はけっこう愛情表現が激しいことで知られています。

元々スペインの領土だったということもあり、やはりその遺伝子を引き継いでいるのでしょうか、それは分かりませんが、とにかく愛情表現が激しいです。

例えば、SNSでは年齢など関係なしに恋人との写真を投稿しまくりますし、友達に見せつけるかのようにラブラブなやりとりをしている方が散見されます。

程度の差こそあれ、フィリピン人が全体的にそのようなことに抵抗が少ないのは明白です。

しかしこれがメンヘラであるかというと、そうとは言い切れないのです。

カップルの理想形は国や人によりけり

結局、最終的には個人による。ということにはなりますが、ある程度は地域柄であったり、文化というのもその個人の価値観に影響しているとは思います。

そうである場合に、多くの友人、知人がSNS上でイチャイチャしていたり、あるいはダブルデート中も友人にかまわずイチャラブしていたら、自分たちがそうしたって特に変だとは思われないですよね。

一番日本人の「普通」とは違うな、と思ったのが、街中やカフェでのキスです。

日本では店内でキスなどあまり見かけないし、見かけたら不快に思う方もいますよね。或いは、道端。

人通りが多いところでキスをしていたり、通常考えられないと思います。

ただフィリピンでは、それらについて抵抗がない方が多いです。もちろんディープキスなどではなく、普通にチュッくらいのものですが。

もちろん抵抗がある方もいます。なので最終的には「個人による」のですが、あくまで傾向としては、或いは、国民性としては、日本人よりもそれらに対して寛容であるのではないかと、感じます。

日本人メンヘラ男子は日本では嫌われてますよね?

日本人メンヘラ男子って、日本人通常女子に嫌われてませんか?

僕、メンヘラではないと思うんですが、メンヘラなのかもしれないんですが、上述した箇条書きがやたらと気になるタイプなんです。

女性と連絡をとっていて、突然返事が無くなったり、数日後に既読のまま放置されていたりすると「なぜ?」と思ってしまうんですよね。

最近は大人になったので「返事がない=自分に興味がない」と割り切って考えられるようになりましたが、それでも、そもそも返事がないことを気にすること自体、軟弱だという声もありそうです。

しかしフィリピン人女性の場合、仮にいい雰囲気になるとかなり積極的に連絡をしてきてくれます。

あとはその女性の人格次第となります。

つまり、返事がないだけで憤怒するタイプか、説明すれば分かってくれるタイプか、返事はしなくても別に何もないタイプか。

返事をしないだけで憤怒するタイプも意外と多いので、慌てて交際するよりその辺を見極めてからにした方が良いです。

大体の女性が、説明すれば分かってくれます。

英語ができればフィリピン人女性意外とだって国際恋愛できる

そもそもこのサイトはフィリピン・セブ島留学に関するサイトなのであえて「フィリピン人女性」と銘打ちましたが、英語ができれば世界で恋愛することができます。

日本人メンヘラ男子の重い愛情表現なり、行動なりが世界では

Sweet!!

とか

Cute

とか言われることだってあるんです。

世界は広い。日本でモテないからってあきらめることはありませんよ。

ということで、新型コロナウイルスが頭打ちになり、世界が開けた時に楽しい人生を送れるように今のうちから英語を学習しておきましょう。

おすすめは»ネイティブキャンプです。

24時間365日レッスン受け放題で月6,480円は日本で最高のサービスです。ついでにネイティブキャンプはフィリピン人の先生が多く在籍しておりますので、これをきっかけに恋愛が始まるかも?

なんて期待も込めて、真摯に英語の勉強をしてみてくださいね。

最後に。

あけましておめでというございます。今年もよろしくお願いいたします。

セブスタンダード
代表 和久井港 2021年1月1日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Cebu-STANDARDの代表者です。英語とブログ、Mr.Childrenが好きです。 『自己破産することより、友人より貧乏になることより、車を持てないことより、家賃を滞納することより、やりたいことをやっていない人生が一番こわい。』という名言を残しています。 座右の銘は「はみだせ。型にはまるな。」