Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wakuiminato/cebu-standard.com/public_html/wp-content/themes/noel_tcd072/functions/menu.php on line 136

【3週間毎日下痢】セブ島留学中に下痢が止まらず試した方法と対策

生活情報

4週間の留学のうち、3週間毎日下痢が止まらず毎日薬を服用していました。その結果、僕は陰で「正露丸」というあだ名を付けられていたそうです。

セブ島留学で1番つらかったことは間違いなく、この下痢でした。

今回は、セブ島で下痢が止まらなくなった考えられる原因と実際に僕がしていた対策、そのほか一般的な注意事項などをご紹介します。

正露丸のTwitterはこちら→和久井港@セブスタンダード代表者

セブ島で下痢をしてしまう原因3つ

まずは一般的に下痢の原因と考えられる3つの注意事項などをお話します。

01・水道水

おそらくほとんどの東南アジアで言われていることですが、水道水は絶対に飲まないでくださいということです。

多くの語学学校にはウォーターサーバーが設置されていますし、外出中であっても500mlの水を50円程度で購入できます。

僕を含めて多くの方が歯磨きの時もミネラルウォーターを使っている方が多かった印象です。

ただシャワーを浴びる時に水が口に入るなど、そもそも使われている食器が水道水で洗われているといった防げないこともあります。

結論として、気にしすぎることがストレスになって、それが原因で下痢が止まらなくなるということが多いような気もします。実際、僕はそうだったと思います。

02・屋台フード

セブ島ではカレンデリアという屋台のようなお店がたくさんあります。語学学校によっては、カレンデリア密集地帯がすぐ近所にある場合もあります。

実際これらの屋台フードやカレンデリアが悪いというより、衛生面としては、やはり普通の日本人にとっては汚いという印象です。

僕も移住してからはよく行くようになりましたが、留学中は一度も屋台の食べ物は食べませんでしたし、学校の食事、マクドナルド、ジョリビー、日本食など以外はそもそも口にしなかったような気がします。

東南アジアに慣れている人なら良いと思いますが、初海外でお腹の強さに自信がない方は絶対にやめましょうね。

03・食事が合っていない

セブ島現地の食べ物は、脂っこいものが非常に多いです。印象としては、料理といえば揚げるか焼く以外はないのか?という感じです。

慣れてくるとそれもまた風流というか、セブっぽくて懐かしいなとは思うものの、最初は食事が合わずにお腹を壊す可能性も十分に考えられます。

学校で3食提供されている場合が多いですが、本当に合わないと思った場合は外食することをおすすめします。

あとは食事にこだわりが強い場合は日系の学校に行くと良いかもしれませんね。ただ最近だと多くの学校がクオリティを上げてきているので、食事は本当に好みによるところが大きいです。

※フィリピンでは常識ですが、瓶ビールを飲むときは必ずティッシュで飲み口を拭くようにしましょう。結構汚いことが多いです。

そのほか

ストレスも当然考えられます。慣れない土地で慣れない環境で、見慣れない人々がたくさんいて、聴き慣れない言語が飛び交う街にいれば誰だってストレスを感じるでしょう。

他にも同室の外国人と生活リズムが合わなかったり、そもそも性格が合わなかったり、不安なことはいろいろあると思います。ストレスになることもいろいろあると思います。

上記3つだけが必ずしも下痢の原因とは言い切れないのが実際のところです。

僕がセブ島でしていた下痢対策5選

では次に、僕が実際にセブ島でしていた下痢対策をご紹介いたします。僕は元々お腹が弱い系男子なので、結構入念に準備しました。

特に初海外の人、ストレスに敏感な人、綺麗好きの人などは絶対に用意していってください。下痢で勉強どころではなくなりますから。

01・携帯ウォシュレット

購入はこちら▶︎TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット ¥6,100

まずはTOTOの携帯ウォシュレットです。もうこれは絶対に持っていった方がいいです。

基本的にフィリピンのトイレにはウォシュレットなどついておりませんし、中には便座のないトイレもあったりします。

下痢で何度もトイレに行くと、お尻が本当に大ダメージを受けますよ。絶対にこれは買っておいた方がいいです。

あと、日本に帰ってきても使えます。日本の公衆トイレにはウォシュレットがついている場合もありますが、不衛生ですよね。誰が使ったかよく分からないウォシュレットです。

02・赤ちゃん用お尻拭き

購入はこちら▶︎【花王】メリーズ するりんキレイおしりふき つめかえ用 54枚×2個 ×5個セット ¥2,325

こちらもかなり重宝しました。僕は3~4パックくらい確か持っていったんですが、全部使い切ったと思います。

携帯ウォシュレットとお尻拭きは多分下痢止めや整腸剤などよりもありがたい存在になると思います。だって、薬飲んでも効かないわけですから。

その場でできる最善の策としては、携帯ウォシュレットと赤ちゃん用お尻拭きでお尻へのダメージを最小限にすることです。

あとこれ、詰め替え用を買った方が安いのでそちらを買うことをおすすめします。

03・ビオフェルミン下痢止め

購入はこちら▶︎【第2類医薬品】ビオフェルミン下痢止め 30錠 ¥758

ビオフェルミン下痢止めは飲んでました。これでも結局効果なかったんですよね。日本にいるときは一発で治って他のですが。

おそらく僕の下痢が止まらなかったのはストレスによるものだから効かなかったのではないかと予想しています。普通に食あたりであったり、寒暖差であればビオフェルミンは効くはずです。

これに関しては、お腹が弱くない人でも持っていった方がいいです。一応海外ですので。

あと保険に入っていれば現地の病院に通うこともできますが、諸事情によりすぐ入院させられたりもします。面倒なのでやはり薬は大切です。

途中でビオフェルミンがなくなって赤玉にして正露丸というルートをたどりましたが、不安な方はそちらも持っていった方がいいかもしれません。

04・家族と電話する

もう何をしても無理なら家族の声を聞くしかないです。

僕はよく滞在していたドミトリーの前で母親に電話していたような気がします。でも声を聞くと余計に会いたくなるという人もいますよね。

だからそういう時は現地で友達を作ってカフェなどに行って楽しくお喋りする時間を多く持つと良いです。

僕も最後の1週間は下痢せず暮らすことができました。

慣れてくると自然と体調もよくなってくると思うので、その辺は自分の身体と話し合う必要がありますね。

05・「もはや下痢こそが普通の状態だ」

僕がもう開き直ってこの境地に達した時は全能感さえ感じたような気がします。

下痢は何かしらによって体調が不良なわけではなく、人間の大便とは元来このような感じであって、我々が普通だと思っていた方こそが異常なのだ。

だから僕がこれからトイレですることは下痢。いや下痢ではなく、いわゆる普通の排泄行為である。

当時の和久井

人間は極限までいくとこのような妄言を言い出すのですかね。最終的にはこのように考えて自信満々にトイレに行くようにしていたことを思い出します。

これが効果的かは分かりませんが、少なくとも、「下痢どうしよう、下痢どうしよう」と悩んでいるより気分が晴れたのは確かです。

もしかしたら病気の可能性も. . .

以上が通常の下痢の原因や対策をまとめたものです。

しかし中には病気による下痢ということもあり得ます。実際、僕がセブ島に住んでいる時にアメーバ赤痢で入院したという日本人もおりました。

なぜ僕が3週間も下痢が止まらなかったにもかかわらず病院に行かなかったのかは今考えると謎ですが、やはり2~3週間たっても下痢が止まらない場合は病院に行くことをおすすめします。

下痢だけならまだしも、その他にも症状が出ている場合はすぐに病院で診察を受けましょう。

現地の保険情報はこちら

まとめ

以上がセブ島で下痢が止まらない時の原因と対策まとめでした。

やはり皆さんには後悔してほしくないので、ウォシュレットとお尻拭きは必ず持って行くことをおすすめします。

読了ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

おすすめの記事

Cebu-STANDARDの代表者です。英語とブログ、Mr.Childrenが好きです。

『自己破産することより、友人より貧乏になることより、車を持てないことより、家賃を滞納することより、やりたいことをやっていない人生が一番こわい。』という名言を残しています。

座右の銘は「はみだせ。型にはまるな。」

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

Geniusの紹介動画

最近の記事

  1. 【弱点を攻略し武器に】コンプレックスをモチベーションに変える科学

  2. 【YouTube】日本人はペラペラより彼らの英語力を目標にすべき

  3. 【最強の成り上がり術】低学歴に足りないものは後悔でも資格でもなく読…

  4. 【低学歴】を後悔しているならセブ島でプログラミング留学すればいい

  5. 【コロナに負けるな】現在実施中の英語学習キャンペーン一覧

  6. 【偏差値20上げる勉強法】高校中退者が大学受験するなら英語で勝て