Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wakuiminato/cebu-standard.com/public_html/wp-content/themes/noel_tcd072/functions/menu.php on line 136

【6コマがベスト】セブ島留学で最も効果的なマンツーマン授業数

留学情報

こんにちは、セブスタンダードの和久井です。トゥウィッターはこちら

今回はセブ島留学の授業数は6コマがベストだと考える理由を解説します。

結論を先に述べますと、6コマがベストです。多いなと思う方は4コマでも全然良いと思います。ただ、8コマは結構無意味なのではないかと考えています。というのが結論です。

6コマがベストだと考える理由3つ

セブ島留学でメジャーなコマ数としては、4、6、8という印象です。スパルタ系の学校には9コマ、10コマ以上取れる学校もありますが、僕は6コマをおすすめしています。

その理由を以下で解説します。

01・復習する時間が取れる

まず最も大切なのが、自習する時間を取れるかどうかです。

自習には予習と復習が含まれますが、初級者の場合、マンツーマンクラスでどれだけ会話をするのかと同じくらい、もしくはそれ以上に自習でどれだけアウトプットするかが重要です。

短期間で圧倒的に「伸び」を感じるためには、インプットの量が非常に大切です。ということで、授業で疲れ果てて自習時間を確保できなければ元も子もない状態になります。

6コマでも不安という方は4コマでも全然大丈夫だと思います。

が、6コマをおすすめする理由は下でお話します。

02・マンネリ化しないクラスを組める

8コマ以上になると、多いなという気がします。

1番もったいない授業の消費方法は、授業中に世間話をしてしまうことです。

留学期間が長くなったり、1日のコマ数が増えると慣れと疲れによって、真面目に授業を受けることが困難になったりします。

短期(2~4週間)の方が、短期だからといって1日8コマで授業を詰め込む人が多いです。しかし、逆に消費できないのでお金も時間も無駄にすることになるのは”あるある”です。

03・授業以外のバランスも取れる

授業以外のバランスを取ることも大切です。留学中にひたすら施設に籠もって勉強するなら日本の予備校に通った方が安いし近いという話になります。

そもそもセブ島に行く意味あったの?というそもそも論も浮上します。

セブ島に行ったからにはフィリピンを体感した方がよいし、日本では出来ない異文化交流ができるのもセブ島留学の魅力です。

そのほか、英語は留学中に完成するものではないということです。

燃え尽き症候群で日本に帰ってから英語の勉強が出来ないということにならないためにも、しっかり休憩を取ることも大切です。

1日8時間では次の日に響く場合があります。要するに、英語の消化不良を起こして、どんどん飲み込みが悪くなる可能性もあります。

自習(予習・復習)、休憩、異文化交流をバランスよくこなすためにも6コマが最適ではないかと考えています。

4コマではなく6コマな理由

6コマでも大変そうかなと思う方は4コマでもいいと思います。

ただ6コマをおすすめする理由としては、グループクラスがあるからです。

4コマコースは多くの場合、マンツーマンのみ。6コマの場合は4コマがマンツーマン、2コマはグループというのが一般的です。

グループレッスンを受けると良い理由について以下で解説します。

01・世界の英語を聞ける

グループクラスの良い点は、世界から集まる生徒の英語を実際に聞くことができるという点です。

世界の英語を話す人口のうち70%以上が非ネイティブといわれています。つまり、あなたが英語を習得してから英語で話す相手は、非ネイティブである可能性の方が高いということです。

留学中に世界中の英語のクセを知っておくことには非常に意義があります。

02・日本人の前で英語を話す練習

どれだけ多国籍な学校でも大体、自分以外に日本人が1~2名はいると思った方が無難です。

超多国籍なジーニアスなどの場合、日本人がいないということもありますが、多くの学校には日本人がいます。

その際に、例え日本人がいようがお構いなしに自分の英語を話す練習ができるのは良い機会です。

日本では小中高と、真面目に英語を発音すると嘲笑される傾向がありましたが、それがどれだけ愚かなことか気が付けます。

03・普通に楽しい

そして、グループクラスは楽しいです。

僕も楽しいと思いました。普通にマンツーマンだけよりも出会いが多くなるし、入れ替わりが激しいですので、毎週いろんな人に出会うことができます。

なので単純に、楽しいのでおすすめです。

初級者に8コマを勧める業者は信用してない

絶対にTOEICの点数を200点以上あげたい。とか、その期間で英語が伸びなければ死ぬ。というかなり強烈な意欲がある場合は8コマでも良いかもしれません。

しかしそれ以外は、8コマは受けても本当に無駄です。

8コマが無駄な理由

  • 消化不良を起こす
  • 集中が続かない
  • 次の日に響く
  • インプット(自習)が不足しがち

もうセブ島留学業界に2年いますが、各学校やエージェントの評判はいろいろなところで聞きます。

正直、クオリティが低いことで有名な語学学校は初級者相手に8コマを勧めています。

その根拠も意味不明です。

社会人であれば8時間勤務しているので、セブ島にきても8時間くらいなら授業受けても平気なはずですよ。

クオリティが低いことで業界内で有名な学校のカウンセラー

当然、セブスタンダードでは紹介していません。

どうしても8コマを受けたい方

どうしても8コマを受けたいという場合、フリークラスがある学校に留学することをおすすめします。

6コマで入学して、無料で参加できるフリークラスに参加してみる。それでも足りないと感じたら8コマコースへ変更すれば大丈夫です。

ちなみに、フリークラスがある学校は以下です。

まとめ

以上がセブ島留学でおすすめなコマ数の紹介です。

参考にしていただければ幸いです。また、自分はどこの学校のどのコースにすればいいんだろう。正直よくわからないから決めて欲しいという方はお気軽にご相談ください。

メールでの相談はこちら→お問い合わせ

Cebu-STANDARDの代表者です。英語とブログ、Mr.Childrenが好きです。

『自己破産することより、友人より貧乏になることより、車を持てないことより、家賃を滞納することより、やりたいことをやっていない人生が一番こわい。』という名言を残しています。

座右の銘は「はみだせ。型にはまるな。」

関連記事

カテゴリー

Geniusの紹介動画

最近の記事

  1. 【弱点を攻略し武器に】コンプレックスをモチベーションに変える科学

  2. 【YouTube】日本人はペラペラより彼らの英語力を目標にすべき

  3. 【最強の成り上がり術】低学歴に足りないものは後悔でも資格でもなく読…

  4. 【低学歴】を後悔しているならセブ島でプログラミング留学すればいい

  5. 【コロナに負けるな】現在実施中の英語学習キャンペーン一覧

  6. 【偏差値20上げる勉強法】高校中退者が大学受験するなら英語で勝て