Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wakuiminato/cebu-standard.com/public_html/wp-content/themes/noel_tcd072/functions/menu.php on line 136

【おすすめの英語教材】セブ島留学前に読んでおくと良い本を発表

英語学習

こんにちは、セブスタンダードの和久井です。トゥウィッタはこちら

今回は僕が英語力0の状態から基礎を叩き込むまでに使った教材と、その後TOEICを受験した時に使った教材をご紹介いたします。

よくあるご相談で、

英語力0なんですけど、大丈夫ですか?

よくある留学生の相談

そういった方は今回ご紹介する教材を1冊でも留学前に終わらせておくと良いでしょう。入学後、かなり楽になること間違いなしです。

大学受験向けの教材が多くなりますが、普通に日常英会話用でも使えると思います。どの教材でやっても英語は英語ですからね。

おすすめの単語教材

英単語ターゲット1400

システム英単語

キクタン600

まず英単語ターゲット1400は僕が、英語力ゼロの時に最初に使っていた教材です。かなり苦労しました。

今思うと難しい単語があったわけではないんですが、英語力ゼロ過ぎて、1ページ目の1語目から見たことがない単語だった気がします。

この単語帳を一冊ほぼ完璧にしたら結構英文を読むのが楽になりました。ただ文法を1ミリも理解していなかったので、単語だけ拾ってなんとなく理解していた感じです。

次、システム英単語をやっていました。僕はターゲットとシステム英単語は受験生の時に使っていたんですが、日常英会話でも普通に使える単語はたくさんあるんじゃないかと感じています。

最後、キクタン600です。

これは、セブ島に行ってからなんとなく読んでました。確かなんですが、単語数だけでいえばターゲットとシスタンよりも少なかった気がします。

なので、キクタン600はおすすめです。

ただ単語帳って、相性がありますよね。どういうのが自分にとって見やすいか、使いやすいか、覚えやすいか。

それぞれで違うと思いますので、自分で手にとってから選べばいいと思います。

もし難しいなと思ったら、中学生向けの単語帳でも良いと思います。

ターゲット中学英単語1800

英語を読む用の教材

やっておきたい英語長文300

速読英単語入門編

やっておきたい英語長文300は結構、ゴリゴリの大学受験用の本ですね。長文が全部どこかの大学の過去問から抜粋されたものだったと思います。

で、大学受験の問題集って結構特殊な単語が使われていることが多いんです。ただ読んでいて面白いのも確かです。

歴史とか有名人の伝記とかもありますから、たまに面白い題材もあります。

もしくは速読英単語入門編でもいいかもしれません。

この速読英単語も教養のために読んでも面白いと思います。

英語文法の教材

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎からの新々総合英語(チャート式・シリーズ)

文法はチャートで全部理解しました。正直この一冊を意地でも終わらせれば文法で困ることは皆無です。

偏差値も30台から60後半にグッと伸びたのもこのチャートを80%以上理解した段階だったと思います。ただ日常英会話を主とする場合、80%も理解する必要はないです。

不定詞も細かく覚える必要はないし、関係代名詞も読めれば最初は問題ないと思います。

初級者におすすめの3冊

おすすめの教材の使い方

一冊を何周も繰り返すことが重要です。特に留学前の時間があまりない時は、何冊も手をつけると無意味です。

単語は一冊をどれだけ完璧にすることができるのかが重要です。つまり、回転数です。

文法に関しては、ザーッと読むのではなく、1セクションをしみじみ理解して、すぐに英語長文で今日やった文法を理解できているか確認する。それがおすすめです。

文法ということであれば、英語構文基本300選もおすすめです。これは例文が300選ありまして、一文がかなり短いですので、その一文を自分でどれだけ解体できるか、これが重要です。

文法の勉強例

今日は「文型(SVOC)」を読みました。となったら、一文に全部SVOCを振っていきます。当然分からないところも出てくると思います。そしたら、まず(1)なぜ分からないのか考える(2)どうすれば分かるのかを考える(3)実際に試してみることが大切です。

(1)なぜ分からないのか

原因は、単語の意味・品詞が分からないから。
そもそも、文法が理解できない。

の二択です。なのでまず単語を調べてください。単語を調べても分からなかったら、まだ学習していない文法である可能性が高いです。

その場合、身近にいる英語に詳しい人に聞いてみてください。

(2)どうすれば分かるようになるのか

身近にいる詳しい人に毎回聞くのも全然ありだと思います。ただ、毎回毎回聞くのも効率が悪いです。

なので、文法の調べ方を身に着けるのも大切です。例えば、分からない文をそのままGoogleに入力して検索してみるとか、使い方の分からない単語があったらその使い方をググってみるなどです。

文の途中に「that」とか「what」が出てきたら戸惑うこともあると思います。

なので、「that 使い方」とか「what 使い方」などと調べます。すると、関係代名詞とかなんとかという文法用語が検索結果に出てきます。

じゃあ、自分の持っている教材でそれを注意深く読めば大丈夫です。

(3)実際に試してみること

この(1)と(2)を繰り返していると、分からない単語や文法があっても諦めることが少なくなります。焦る回数も少なくなります。そして、こんなことを繰り返せば、自然と「あ、これ見たことがある!」という文ばっかりになります。

そしたらもう勝ちです。

まとめ

今回は、英語学習の触りだけをご紹介しました。英語学習に関しては、いろいろな意見があります。誰のどの意見を信じるかはあなた次第です。

僕もまだまだ浅学ですので、今後いろいろな教材を研究し、常におすすめの教材をアップデートできるように努力していきます。

より具体的な英語学習についてはInquiryもしくはLINEからお問い合わせください。

僕が過去に使っていた教材(本・新聞・雑誌含む)一覧

  • ターゲット1400
  • ターゲット1900
  • シスタン
  • パス単準1級
  • パス単1級
  • キクタン600
  • キクタン990
  • 解体英熟語
  • 解体英語構文
  • 速読英単語入門編
  • 速読英単語上級編
  • 英文読解の透視図
  • 英語構文基本300選
  • 新・基本英文700選
  • やっておきたい英語長文300
  • やっておきたい英語長文500
  • やっておきたい英語長文700
  • やっておきたい英語長文1000
  • 英語リーディング教本
  • チャート式新々総合英語
  • Forest
  • ロイヤル英文法
  • Next Stage
  • ティファニーで朝食を
  • The Notebook
  • TIME
  • ENGLISH JOURNAL
  • The Japan Times ST
  • Cebu daily news
  • Sunstar Cebu
  • ラダーシリーズ
  • TOEIC公式問題集4

覚えている分ですが、ご紹介しています。これだけやりましたが、日常英会話で必要だなと思うのは単語と基本的な文法だけです。

Cebu-STANDARDの代表者です。英語とブログ、Mr.Childrenが好きです。

『自己破産することより、友人より貧乏になることより、車を持てないことより、家賃を滞納することより、やりたいことをやっていない人生が一番こわい。』という名言を残しています。

座右の銘は「はみだせ。型にはまるな。」

関連記事

カテゴリー

Geniusの紹介動画

最近の記事

  1. 【弱点を攻略し武器に】コンプレックスをモチベーションに変える科学

  2. 【YouTube】日本人はペラペラより彼らの英語力を目標にすべき

  3. 【最強の成り上がり術】低学歴に足りないものは後悔でも資格でもなく読…

  4. 【低学歴】を後悔しているならセブ島でプログラミング留学すればいい

  5. 【コロナに負けるな】現在実施中の英語学習キャンペーン一覧

  6. 【偏差値20上げる勉強法】高校中退者が大学受験するなら英語で勝て