Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wakuiminato/cebu-standard.com/public_html/wp-content/themes/noel_tcd072/functions/menu.php on line 136

【ネイティブキャンプ】英語学習の動機付けとしておすすめのオンライン英会話

英語学習

Goooooooooooooood day!!

Hello everyone my name is Minato Wakui and I’m from Japan.

トゥウィッタはこちら

ということで今回はセブ島留学生がネイティブキャンプを始めた方が良い理由を考えてみたので皆さまと共有したいと思います。

※最後にイベントコンパニオンが2ヶ月でTOEIC600取る企画についての詳細があります。

英語学習には続ける「動機」が必要

もうこれに尽きると思います。

日本にいると、まじで英語を話す機会がないですよね。僕はフィリピンに2年くらい住んでいたので友達と英語でチャットすることはありますが、1日中なんてことはないし、電話も滅多にしないです。

本当に日本に帰ってきてからというもの、ほとんど英語を話していません。だからたまにhubなどに行って外国の方と話したりしています。

それで2020年1月25日現在、久しぶりにオンライン英会話でも始めようかと考えております。久しぶりにというのは、実は僕は昔Native Campを利用しておりまして、結構頻繁にレッスンを受けていました。

ただセブ島に引っ越してから、ほぼ毎日英語を話していたのでもういいかなと思い退会した次第です。

オンライン英会話は英語学習を続ける動機になる

オンライン英会話を再度始める理由は、オンライン英会話は英語学習を続ける動機になるからです。

というのも僕は毎回、フリーカンバセーションを受けていました。これは教材などは用いずに、ひたすら自由に会話をするというレッスンです。

以前は教材を使うレッスンを受けていましたが、全部必要ないと感じたのでフリーカンバセーションでひたすらコミュ力を鍛えようと思っていました。

コミュ力を鍛えるということにあたり、表現を勉強しなければいけませんし、ボキャブラリーも増やさなければいけません。間違って覚えている文法などももう一度勉強し直す必要があります。

「今日もレッスンを受けよう!」

そうなった場合、自然と1~2時間は自習の時間を作り、単語や文法の勉強をしますよね。

なので、オンライン英会話を始めることは英語学習のモチベーションコントロールになり得ると考えています。

効果的なNative Campの使い方

まずはNative Campを知らないという方はこちらをご確認ください。
ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは24時間365日、予約なしでレッスンを受けられるという奇跡的なオンライン英会話です。DMM、レアジョブなどそのほかの英会話も試しましたが、ネイティブキャンプが1番使いやすかったです。

ネイティブキャンプはちなみにアプリを使うとスマホでもレッスンが受けられるので、駅から自宅までの徒歩移動中とか、バイトの休憩中でも使えます。僕は実際にそういった隙間時間にも使ってました。

1レッスンは25分ですし、都合があれば10分で退出することも出来ます。

と、ネイティブキャンプの魅力を余すところなくご紹介できたと思いますので、効果的な使い方について解説しますね。

初級者 ~ TOEIC500程度のかた

TOEICを受けたことがない、もしくはTOEIC500以下の方は文法的な知識に偏りが見られる場合が多いです。

特にTOEICで高得点を目指しているわけではなく、日常英会話ができればいい!という方も読んでください。

会話の基本は聞くことです。聞けなければ会話は終わりです。特に英会話の場合、どんだけ言いたいことを言えるようになったとして、相手の言っていることが分からなければ「日常英会話」は実現不可能です。

聞き取れない方がよくしてしまいがちな誤った学習方法は、ひたすら多聴することです。

ただひたすら聴くという意味での多聴はあまり効果がありません。というのも、自分にはどの音が聞き取れていてどの音が聞き取れていないのかを判別できないからです。(※この辺はシャドーイングのやり方で紹介します。)

あるいは、文法知識が抜けているため、単語単語は聞き取れても構文を捉えることができずに会話がチグハグになるということもよくあります。

というわけなので、まずは教材をこなしていきましょう。

泳げない人を想像してください。

泳げない人が、速く泳げるようになるために、水の中でバタバタしたところで、速く泳げるようになると思いますか?多分、水の中で、ずっと同じで場所でバタバタして、疲れて、「今日も練習したー!」と満足感だけ得て終わりですよね。

遠くに速くいきたいなら、遠くに速くいくための基本をしっかりと身に着けなければいけません。変な癖が身についたあとで修正する方が時間もコストもかかります。

最初が肝心なんです。だから最初はとりあえず教材にしたがって、それを理解するようにしてください。→ネイティブキャンプ

TOEIC600 ~ 750程度のかた

これくらいの点数だと、ある程度会話をするための知識もある状況だと思います。実はセブ島留学で短期で効果を感じられるのはこの辺~800くらいの方かなと感じています。

いわゆる本当に、アウトプットする環境がなかっただけの人ということです。

今はまだ日本語から英語へとわざわざ訳して話をしているかもしれません。あるいは、英語を日本語に訳して理解しているかもしれません。

これらは圧倒的なアウトプットによって、なくなります。これは断言できます。

というのも僕がセブ島留学した時、TOEICは受けていなかったのですが、大学1年生の4月に受けた模擬試験のようなものでは660とかでした。

なので多分600はあったと思います。で、4週間留学した結果、

「英語を英語のまま理解する」

というズーーーーっと謎だった現象を理解することができました。気がついたら勝手に出来るようになっていました。なので、オンライン英会話でも同じ効果を期待できます。

騙されたと思ってフリーカンバセーションを毎日受けてみてください。1週間無料のトライアルがありますので、その期間だけでも結構変化があると思います。→ネイティブキャンプ

TOEIC800 ~

800以上ある人がオンライン英会話で何をすればいいのでしょうか。もう必要ないのではないか?そう考える人も多いでしょう。が、しかし、まだまだオンライン英会話は有意義に使えます。

まずレッスンはフリーカンバセーションを選択します。で、ただ話すのではなく、自分でエッセイとか小論文を書いておきます。レッスンの前に。

それを読んで、チェックしてもらうという使い方です。

これの良い点としては、考える時間があるの表現力を最大限にすることが出来る。アウトプットすることで、自分にとってより身近で使いやすい単語や表現が増える。

このような使い方をすると、ただ話せる人から、表現豊かに話せる人へと進化することができます。

TOEIC600って何ヶ月で取れるの?

TOEIC600は、人によってかかる時間は様々です。

一概には言えませんが、2~3ヶ月毎日勉強する時間が取れるのであれば取れる点数だと考えています。というのも、TOEIC600は特にTOEIC用の対策などはしなくても、基礎と問題形式さえわかっていれば取れる点数だからです。

ただ本当に一概には言えないです。

実はそれを検証する企画やります

今度、和久井個人のYouTubeチャンネルで、イベントコンパニオン(英語力0)が2ヶ月でTOEIC600取る企画というのを始めます。→和久井のYouTube

企画や教材選定、勉強方法は全て和久井が担当しますが、正直、不安がかなり募る企画です。

というのも、どんなに教材がよくて、学習方法が完璧であったとしても本人のやる気が0になった瞬間、この企画は終わりです。

なので、LINEで毎日学習進捗管理、週に1回25分程度の学習カウンセリングを行うことにしました。2ヶ月なので計8回と毎日のLINEです。

これで成果が出た場合、セブスタンダードの正式なサービスとして運用していく所存です。

ちなみに、この企画はTwitterで応募してくれた方の中から選びました。僕のTwitterをフォローしておくとこのような有料級のサービスを無料で受けられることもあります。

というわけで、応援よろしくお願いいたします。

まとめ

以上がネイティブキャンプの使い方とおすすめする理由について、でした。

今回も読了ありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう!

Cebu-STANDARDの代表者です。英語とブログ、Mr.Childrenが好きです。

『自己破産することより、友人より貧乏になることより、車を持てないことより、家賃を滞納することより、やりたいことをやっていない人生が一番こわい。』という名言を残しています。

座右の銘は「はみだせ。型にはまるな。」

関連記事

カテゴリー

Geniusの紹介動画

最近の記事

  1. 【弱点を攻略し武器に】コンプレックスをモチベーションに変える科学

  2. 【YouTube】日本人はペラペラより彼らの英語力を目標にすべき

  3. 【最強の成り上がり術】低学歴に足りないものは後悔でも資格でもなく読…

  4. 【低学歴】を後悔しているならセブ島でプログラミング留学すればいい

  5. 【コロナに負けるな】現在実施中の英語学習キャンペーン一覧

  6. 【偏差値20上げる勉強法】高校中退者が大学受験するなら英語で勝て